学校概要

 

上野間小学校は,美浜町上野間地区の北端,常滑市との境に位置し,校区を見渡す小高い丘にあります。日本一の鵜のコロニー「鵜の池」が校区にあり,校章にも鵜があしらわれています。

教 育 目 標

 < 校  訓 >
健 康 ・ 勤 労 ・ 自 主 ・協 同
(じょうぶな子)(がんばる子)(実行する子)(仲良くする子)

 

< 目指す児童像 >
心豊かで たくましく 生きる 児童

 

○規則正しい生活や望ましい食習慣に心がけ,健康を維持向上させようとする。
○進んで運動に親しみ,生涯に渡って運動しようとする。
○自己の目標や役割を意識し,粘り強くやり遂げる。
○基礎的・基本的な学習内容を確実に身に付け,一生学び続ける意欲をもつ。
○自ら課題を見つけ,見通しをもって判断・解決する。
○自他の存在を肯定的にとらえ,思いやりの心をもって共に生きていこうとする。

経 営 方 針

① 「みはまの教育・合い言葉」との関連付けを図りながら教育活動を展開する。
②規律ある生活環境や学習環境の中で,「人」「もの」「こと」に学び,自らの生き方を見
 つめ,仲間とともに伸びていこうとする子を育てる。
③PTA・学区会を中心とした家庭・地域との双方向の交流をより密なものにすると
 ともに,関係機関との連携の充実を図る。
④教職員一人一人の学校経営参画意識を高め,子どもたちの成長に向けた教育活動を
 積極的に進める。

重 点 努 力 目 標

ア 基礎・基本の徹底と自ら学ぶ力の育成
 ○「上野間小のきまり」や「上野間小持ち物のきまり」,「家庭学習の手引き」を
  活用して,生活及び学習のルールや家庭学習の定着を図る。
 ○一人一人の児童の個性を大切に,ユニバーサルデザインの視点を取り入れ,分か
  りやすく・楽しい授業づくりに取り組み,基礎基本の定着を図る。
 ○言語活動の充実を図り,「聴いて」「考えて」「伝え合う」授業づくりに取り組
  み,思考力・判断力・表現力の育成を図る。
イ 豊かな心と健やかな体をはぐくむ学級・学校づくり
 ○あいさつ・返事・履き物そろえ等の基本的な生活習慣を,「自分から」の意識で身
  に付けさせる。
 ○行事やペア学年交流などを通し,高学年は低学年を「愛しみ」,低学年は高学年
  を「敬い・慕う」心を育むとともに,子どもたちが発達段階に応じて,その場の
  状況に合った言動を心がけようとするための指導を強化する。
 ○継続的な運動や望ましい食事習慣により,自己管理に基づいた健康づくりを推進
  する。
ウ 家庭・地域から信頼される学校づくり
 ○学校からの情報発信を充実させるとともに,学校と家庭・地域の双方向の交流を
  大切にしながら,保護者や地域の声が学校に届くように努める。
 ○学校評価を有効に生かし,学校・家庭・地域の協働体制をより強固なものとす
  る。
 ○多様な災害を想定し,家庭・地域と連携・協力した安全体制の充実を図る。
 ○学校行事を見直す等,学校業務の適正化を図る。

 

学校の規模(平成31年4月1日現在)
児童数

      1年   2年    3年   4年    5年      6年   たんぽぽ(再掲)   合計
男子       12       11      11      17       14       11             9                   76
女子       12       10      10      11        8       11             1                   62
合計       24       21      21      28       22       29          10               138

教職員数(本校在籍)

校長1,教頭1,教諭10,養護教諭1,栄養教諭1,事務職員1,再任用教諭2
用務員1,学校生活支援員1,特別支援学級アシスタント2,給食配膳員1,図書パート1
合計23人

教職員数(本校在籍外)

スクールカウンセラー1, 外国語活動指導員1, 情報教育アドバイザー1  合計3人

学校の沿革

明治 7年 涵養学校と称し開校
明治20年 上野間尋常小学校と称し開校
明治25年 上野間村立尋常小学校と改称
明治40年 小鈴谷第二高等尋常小学校なる
明治42年 現在地に校舎新築
昭和19年 小鈴谷村南国民学校と改称
昭和22年 小鈴谷村立南小学校と改称
昭和23年 社会科研究発表会開催
昭和30年 児童会指導を中心とした研究発表会開催
昭和32年 美浜町立小鈴谷南小学校と改称
                         常滑市美浜町組合立小鈴谷南小学校と改称
昭和35年 美浜町立上野間小学校と改称
昭和39年 体育館新築,新校歌制定
昭和39年 校旗樹立,学区会発足
昭和40年 社会科研究発表会開催
平成 4年 金管バンド設立
平成 7年 新校舎竣工
平成 9年 新体育館竣工
平成11年 健康推進教育研究校として特別優秀賞受賞
平成13年 県学校体育研究連合会より学校体育優良校を受賞
平成18年 鵜の目パトロール隊発足
平成21年 日本福祉大学との連携インターンシップ制開始
平成22年 人権啓発活動地方依託事業(人権の花活動)
平成24年 あいちモノづくり体験事業委嘱
平成26年 トイレ全面改修,土俵マット購入
平成27年 サバイバルマウンテン整備

平成28年 愛知県学校給食優良学校として授賞

平成29年 禽舎撤去・果樹園整備

平成30年 緑の募金公募事業記念式典

主な学校行事(PTA主催行事等をふくむ)

 4月  入学式,新任式,始業式,身体測定等検査,交通安全教室, 授業参観・
     PTA総会・学級懇談会
 5月  不審者対応訓練,町小学校陸上大会,風水害避難訓練,いなさ学校,
     野外教育活動(5年)
 6月  体力テスト,修学旅行(6年),地震避難訓練
 7月  学校保健委員会,個人懇談会,すもう大会,終業式,夏休み愛校当番,
     プール開放,資源回収
 8月  全校出校日・親子奉仕作業,ラジオ体操
 9月  始業式,身体測定,地震避難訓練,学校公開日・交通安全教室・夏休み作品展
10月  運動会,町小学校体育大会
11月  就学時検診,学習発表会,火災避難訓練,学校保健委員会
12月  マラソン大会,個人懇談会,もちつき大会,終業式
 1月  始業式,地震避難訓練,なわとび大会
 2月  入学説明会(新1年),児童会役員選挙,愛校作業(6年),6年生を送る会
 3月  卒業式,修了式